ご愛用いただくにあたって


やわらかリング作品

やわらかリングの材質は錫(すず)です。
変色がしにくい金属ですのでつけたまま温泉などに入っても
黒くなりません。(草津温泉でも平気でした。)
汚れが気になったら磨きクロスなどで磨いてあげてください。
右の写真の様に、湿らせた重曹でもきれいに 磨けます。

亀裂が入ったり、最悪、折れてしまうおそれがありますので
おもいきり曲げたり、繰り返し曲げたりしないでください。
指から抜けなくならない様に、気持ちゆったりめに合わせ
その指のサイズに固定し動かさないでください。
外すときは、スライドして指から取り外すようにしてください。

ビーズや石がトッピングされているタイプは、ナイロンで
物理的に結わえてありますので、見た目より丈夫です。
接着剤不使用の為、ビーズや石がぽろっと落ちません。

メッキタイプは、あまり擦れに強くありません。
着用時、ドアノブを回すなどすると傷がつくことがあります。
なるべくリングに傷のつかない環境でお使いください。





その他の錫加工作品

砂浜の欠片ピアス・弓ピアス(出展販売のみ)・パッチピアス(出展販売のみ)・ふにゃフープピアス(出展販売のみ)
などの作品もやわらかリングと同様、錫加工作品ですので、基本的にお手入れ方法は一緒です。
ぽちゃんピアス・ぽちゃんネックレスなどのスワロフスキー部分を含む作品は着用時の落下にご注意ください。
ガラスなので落下による衝撃で割れる恐れがあります。





透かしエッチング作品

0.3ミリのステンレス板を薬品によって腐食(エッチング)させて制作した作品です。
薄くて華奢ですが、非常にしなやかで強く、酸化による変色もないためとても扱いやすいアクセサリーです。
ただその反面、断面は鋭くなっております。手を切らないよう、またお子様のお手に触れないよう十分にご注意ください。
最近、イヤリングを紛失してしまったというお客様からのお声を頂きます。
透かしはとても軽いので、落とすと気がつきにくいことでしょう。しっかりと金具を取り付けてお出かけください。





銅・真鍮・アルミニウム加工作品

現在はどちらかというとネットショップで販売している作品です。
銅・真鍮は変色しますが、その移ろいゆく経年変化を楽しむ視点でお使いください。アルミニウムは変色しません。
樹脂粘土FIMOを使用した作品は、落下などの衝撃に弱いので着用時に落としたりしないようご注意ください。





革加工作品1

セラックニスという天然の樹脂塗料を、革材料に染みこませる制作工程を経て、出来上がる作品です。
モノトーンピアス(出展販売のみ)・モノトーンネックレス(出展販売のみ)などブラックの作品が中心です。
セラックニス仕上げは、艶のある美しい光沢の質感が印象的です。人体にも安全性が高いと言われています。
ただし、湿度に弱いのでご入浴時には外してください。





革加工作品2

スライドブレスレット(出展販売のみ)はクラフトフェアでの実演でお目にかける機会が多い作品です。
手首サイズに合わせ自由にサイズを変えられるブレスレット、というコンセプトで制作しております。
使い方にはややコツがあります。
ブレスレットの輪は広げすぎず、手のひらがブレスレットの輪をギリギリ通り抜けられる程度に調整してください。
手首を通した後、初めて微調整して頂くようになりますが、慣れるとお一人でも着脱できるとの感想を頂いております。
こちらも革製品のため湿度に強くありません。ご入浴時には外してください。





木材加工作品

堅い木材を彫刻した部分を含む作品です。
仕上げとしてカシュー(かぶれない漆)を塗装してある作品と、そのままの木肌の作品があります。
いずれも直射日光があたる場所に放置すると木が割れる恐れがありますのでご注意ください。
また、湿度にも強くはありません。ご入浴時にはなるべく外してください。





廃材加工作品

クラフトフェアとネットショップで少数づつ販売しているレアな作品です。
主に、電子基板、工業部品、ビニールコードなど、中古材料を二次加工して制作します。
もともと丈夫なパーツを芯にしているので、壊れにくくお手入れも不要です。